北里外科肛門科クリニックの設備
北里外科肛門科クリニックでは、大腸ファイバースコープや
直腸ファイバースコープにより、ガンやポリープも初期の段階で発見できます。
大腸ガンは、遺伝的要因よりも環境的要因が大きく、特に食生活の急激な欧米化により動物性脂肪やタンパク質の取り過ぎによって、日本人にも急激に増加しています。
男性も女性も、ほぼ同じ頻度で大腸ガンにかかっています。特に年配の方の出血はガンの場合もありますので、早めの検査が必要です。
40才を過ぎたら、年一回の受診をお勧めいたします。
直腸ガン 大腸ポリープ